顧問契約も受け付けております。


 前事務所では、会社の法務関係については、契約書の作成・チェック、顧客対応、労務、債権回収とオールラウンドに対応していましたが、独立して浅いため、顧問契約をしている会社はまだまだ少ないです。

 現状弁護士一名の事務所ですし、全て私が責任をもって対応させて頂きます。

 顧問先を無用に多くして対応が遅れたり、仕事の質を落としたくはないと考えておりますので、一定の数に達した段階で顧問契約は受け付けないようにしたいと思っています。困難案件やマンパワーを要する案件については、適切な弁護士に依頼をかけ共同で対応させて頂くことも可能です。

 ご縁を頂ける方に感謝し、共に成長させて頂ける関係でありたいと考えています。

当事務所の顧問契約の特徴


❶ 顧問料は自由に定められます。
 通常、顧問料は月額32,400円〜を基本としていますが、会社の規模や依頼頻度によっては固定の顧問料が負担となる場合もあろうかと思います。そのような場合に合わせて、相談時間等実務量に応じた従量制の顧問料とするなど、会社の要望に合わせた顧問契約にも対応します。気兼ねせずご相談ください。
 
❷ 事件受任の際の弁護士費用の割引があります。
 上記❶同様、固定の顧問料の負担を緩和するために、事件受任の際には、当事務所の報酬基準上で算定される弁護士報酬から割引をさせて頂きます。 
 

❸ 従業員の方の法律相談無料の特典があります。

 従業員の方の法律相談(会社業務に関連しないもの)について、初回に限り30分無料で対応させて頂きます。顧問弁護士に個人的なことを言うのは…と憚られるかもしれませんが、守秘義務がありますし、目の前の相談者のことだけ考えて対応しますので、会社には何ら情報提供することはありません。法務の方を通じて、会社内で広報していただければと思います。

 

❹ ご希望があれば、会社に出向いてのコーチング研修を開かせていただきます。

 コーチングは組織を活性化するのに役立ち、業績アップにも繋がります(労務問題回避にも繋がると思います。)。私はコーチングのことを語るのが大好きですので、管理職の方向け、従業員の方向けのコーチング研修はいつでもお受けします。